About Us


Information about Our Company.

About PAPTI

PAPTIについて、

Philippine Advanced Processing Technology, Inc(PAPTI)は、
1996年10月に、埼玉県入間市の(株)五輪パッキングを親会社として設立し、ディスプレイの光学関連材料を打抜き加工する事を目的とした 生産事業から 業務を開始致しました。

2009年にクリーンレベル10kのクリーンルームを施設し、Storage関連部品の生産並びに、光学関連のお得意先様の品質要求を満たし、その販売先を 拡大して参りました。

これからも、㈱五輪パッキングの一員として私たちの生産の基本目標であります「Perfect QCD」を掲げる事で、ご満足頂く為に各方面からの要求を満たすべきその責任を果たして参ります。

同時に、私たちの企業理念である“One For All, All for One”を柱として、PAPTIは今後 益々高度化して行くグローバルな要求に対し、挑戦者として新しい素材要求の研究や 生産技術の開発に、その能力の拡大を目指して行く事で、しっかりとした経験を積み重ね、企業の成長に終わりは無い事を充分に理解し、各方面のスペシャリストから貪欲的に知識・技能を吸収して、安心安全な製品を提供する企業です。

Philippine Advanced Processing Technology, Inc (PAPTI) was established in February 1996 as subsidiary of Gorin Packing. PAPTI initially started its diecutting operation in October 1996 for product display parts.

In 2009, PAPTI established its Clean Room manufacturing area with a cleanliness level of 10,000. Primarily, the company manufactures parts related to packing and optical products, and continuously makes business expansions as customer’s quality requirements are consistently delivered and achieved.

As one of Gorin Packing Group subsidiaries, we have constantly adhere to our basic motto — “Perfect QCD (Quality, Cost and Delivery)”. Through this motto, which is embedded in the work culture and employee mindset, we guarantee customer’s requirement as our core responsibility.”

Alongside with our company policy “One For All, All For One”, we never cease in improving our manufacturing technology and developing materials to meet worldwide requirements through business experience and credibility. As business growth is limitless, the company and its employees are eager and passionate to learn new technology and knowledge to provide perfectly safe and quality products.

ISO Certifications

ISO 9001:2015
ISO 14001:2015
ISO 45001:2018
IATF 16949:2016

About PAPTI Thailand

PAPTI (THAILAND) CO., LTD.は、Philippine Advanced Processing Technology, Inc. (PAPTI)のタイ営業所として2019年に設立致しました。

PAPTI (THAILAND) ではフィリピン工場で生産した製品を、主にタイ国内の日系企業を中心に販売し、商社として購買業務も積極的に行っております。

日本人及びタイ人スタッフも常駐しておりますので、如何なるお問い合わせにも迅速に対応して参ります。

PAPTI (THAILAND) CO., LTD was established in 2019 as the sales office of Philippine Advanced Processing Technology, Inc (PAPTI).

PAPTI (THAILAND) is mainly selling the products manufactured in the Philippines to Japanese companies located in Thailand.

We have Japanese staff and Thailander staff to ensure responsiveness to customer’s inquiries.

Company Background

 

会社背景
1996年にPAPTI(Philippine Advanced Processing Technology, Inc)は、Laptop式パソコンのBack light用部材を製造を目的に設立致しました。

その後 業界・業種に拘られず、Philippne国内で展開されている日系企業様のご協力を頂き、複数社様の最終組み立てメーカー様などからもご信頼を頂き、多くのお取引先様を拡大して参りました。

近代では、時節柄成長世代機器関連先企業様からも多くのお引合いを頂き、その勢いは増々多様化しており果敢にその対応に挑戦しております。

その背景には、顧客満足だけではない雇用満足も大切にして来た事も要因の一つと信じ、親会社(株)五輪パッキングの企業理念である「社会貢献と、社員の幸福の希求」の精神を、実践して来たものと信じております。

 

Background of company

PAPTI (Philippine Advanced Processing Technology, Inc) was established in 1996 to manufacture the backlight parts of laptop.

Over the years in the business, we were able to gain the trust and patronage from Japanese customers in the Philippines. Through our good track record, end users have referred PAPTI to their assembly subcons which resulted in the increase in number of customers. Inquiries from companies related to electronic equipment started to rise, and those were used as windows of opportunities to challenge the company’s ability to adapt to the changing technology.

As a company, we are not only focused on customer satisfaction, but gives high importance to employee satisfaction. Gorin Packing, our mother company believes in contributing to the society and ensuring employee’s happiness and engagement in the organization.

 

 

Vision Statement

会社綱領

私達PAPTIの継続的な最終目標は、顧客満足度の向上です。
PAPTIの製品は、金型・光学系計測機器・および製品工程は、全てのお客様に満足頂く価格で提供する
事が出来る様、顧客へ公正な利益を提供する事により、我々は当社の収益および目標を達成するべきで
あります。
PAPTIは、お得意様及び、当局からの規制 または、その関係者の要求事項を遵守し, 環境に当然の注意
を計らいながら 施設機能の向上を図り、そして拡大成長する過程で人材の継続的な教育研修により、
金型設計を始めとした継続的技術改善、及び体質的生産革新の存在する製造と販売を希求・追及し、
グローバルな環境意識を重点的に意識し、地球環境の為に貢献する社会の一員として、その責任を
果たします。
PAPTIは、全社員及び施設の安全性とセキュリティの為に、必要なインフラやシステムを設置しなければ
なりません。
PAPTIは、全ての訓練や開発プログラムを通じて人材能力を高める為の努力を、惜しみません。
PAPTIは、物理的なインフラそして健康的な労働条件を社員に提供する事で、その生産力を最適化に、
しなければなりません。
PAPTIの基質は、全ての綱領を支える事であって、より良い生活及び進歩的な行動の為に、全てに最高の
サービスを提供することです。
 

Company vision

Our continuous ultimate goal is to keep increasing customer satisfaction.
Our products, tooling, inspection methods and processes are efficient in order to provide the price that satisfies customers, and fairly achieve our profit and goal.
We always comply with regulations from the government and customers as well as meet the requirements from related parties.
We are always paying attention to the environment for improvement while coping with the business growth, like facilities improvement and training programs for employees, technical improvement on tooling design and machineries. We pursue the improvement of manufacturing and sales, and protect the environment as we are part of society, it is our responsibility to contribute to society.
We ensure to provide infrastructure and system for employees and facility to keep their safety and security.
We never stop improving our training and development program to keep increasing our skills.
We provide physical infrastructure and healthy working conditions to employees, in order to optimize productivity.
Our goal is to support the company vision, and provide best service anytime in order to help improve our life and the company.

 

 

 

 

Company History

 

社史

1996年: PEZAに登録されました。
PAPTIは最初の顧客のP. IMES様と東芝Ph様と共に発足しました。
1997年: その後、3社の世界レベルな企業:NIDEC様、EPSON様, FUJITSUTEN様のサプライヤー
     となりました。
1998年: 資材搬入口倉庫を新設しました。PAPTIの機能を拡張することが出来ます様に機械と
プロフィル·プロジェクターなどの新しい機械を、購入しました。
1999年: ISO9001の認定企業としての認証を取得しました。
2000年: 多数の改善を進める為、新しいフィニシングエリアを創設し、新しいチューブ·カッター
とラミネートスリッター機を導入しました。
2001年: 高い等級に準じるクリーン機能付きのクリーン度100Kクラスに相当するクリーンルーム
     のリノベーションをしました。
2002年: 国際配線システムの有資格業者となりました。顧客の増え続ける需要に応えて、東芝、
IWSのような特定のお客様に対応出来る専用新生産部門を設立しました。
2003年: ISO14001:1996年認証のための準備を開始しました。新倉庫及び隔離生産施設を増設し
ました。
2004年: ISO14001:1996年の認証審査を合格しました。
2007年: ISO14001:1996年の認証を取得しました
2008年: OHSAS18001:2007年の認定企業となりました。
2009年: 高品質の維持の努力でEpson様から表彰を授与されました。クリーンレベル10kの
環境を維持可能な、循環式空調管理システムのクリーンルームを新設しました。
2010年: ISO14001:2004およびOHSAS18001の為のサーベランス監査に合格しました。
2011年: 東日本大震災の影響による衝撃を和らげる為に、大幅な経費削減策を実施しました。
青木広一社長が退任し、(株)五輪パッキングの社長宇山文隆氏が社長を兼任しました。
Thailand国の大洪水が有り 東芝のタイ工場が被害を受けました。
2012年: 営業統括兼任副社長の遠藤之男が次期社長として任命されました。
全社総意によって、施設内を大規模な改装をする決定をしました。
2013年: 大改装の起工式は、2月に行われました。そして新築ビルはPAPTIの17周年と一致して、2013年10月12日に行われました。
2014年: EPSON様より優秀サプライヤー賞を受賞し、Glory様並びに富士通テン様より奨励賞を
     頂き、原田工業様よりベストデリバリー賞を受賞しました。
2015年: 富士通テン様、原田工業様よりベストサプライヤーとして表彰されました。
2016年:創立20周年を迎えたことによってPEZAより表彰され、20周年記念式典を開きました。
車載パーツ及び資材に於いてTOMSよりベストサプライヤーとして表彰されました。
統合マネジメントシステム認証取得に向けて移行を開始しました。
2017年: Glory様より改善プレゼンテーションにて優秀賞を受賞し、CANON様よりサプライヤー優秀賞を受賞し、又, 日立様よりBest Cost Downを受賞しました、
ISO900:2015及びISO14001:2015を含む統合マネジメントシステムを取得しました。
RIZAPグループ株式会社の傘下に入りました。
2018年: PAPTI (Thailand) Co Ltdを営業所として開所しました。
 一回目のIMSサーベイランス監査を合格しました。
2019年: IATF 16949: 2016の認定証を取得しました。
 バタンガスの第二工場の操業を開始しました。
2020年: 一回目のIATF 16949: 2016サーベイランス監査を合格しました。
 OHSAS 18001からISO 45001:2018への移行を含む統合マネジメントシステムの再監査に合格しました。

 

 

Company history

1996: The company was registered to PEZA. Operated with P.IMES and Toshiba Phils. as its first customers.

1997: We became supplier of 3 big globally recognized companies namely Nidec, Epson and Fujitsu-Ten.

1998: Established new warehouse building for materials. New machines including Die Making Machine and Profile Projector were

purchased to enhance the capacity of PAPTI.

1999: PAPTI obtained the ISO 9001:1994 certification.

2000: Introduction of many improvements, including the new Finishing area and acquisition of new machines like Tube cutter, Laminating and Slitting machines.

2001: Renovation of the Clean Room area to make it a 10 000 class Clean Room with provision for a higher class clean room.

2002: PAPTI became a qualified supplier of International Wiring System. We built a new production team for those specific clients like Toshiba and IWS to be able to respond to increased customer’s requirement.

2003: PAPTI started preparation for obtaining ISO 14001:1996 certification. Established new warehouse and separate production area.

2004: Passed the certification for ISO 14001:1996.

2007: Obtained the certificate for ISO 14001:2004.

2008: Obtained certification to OHSAS 18001:2007.

2009: Awarded by Epson in maintaining effort in high quality. Improved the Clean Room which can keep the environment of clean level 10 000.

2010: Passed the surveillance audit for ISO 14001:2004 and OHSAS 18001:2007 certifications.

2011: Implemented big cost reduction in order to absorb the impact by great east Japan earthquake.
Mr. Koichi Aoki retired as Company President, and President of Gorin Packing Mr. Fumitaka Uyama concurrently took the post of President in PAPTI.

Toshiba in Thailand was greatly affected by big flood.

2012: Mr. Yukio Endo, Sales Manager and Vice President was appointed as the next President.
We established satellite production building to meet the requirement of Porous pad for Epson and decided to make major renovation of inside facility.

2013: Groundbreaking ceremony for a major renovation was held in February. The new building was inaugurated on October 12, which was PAPTI’s 17th anniversary.

2014: We received Excellence Award from Epson, Commendation Award from Fujitsu Ten, and Best Delivery Award from Harada.

2015: Awarded as Best Supplier from Fujitsu Ten and Harada.

2016:We had 20th anniversary ceremony and awarded by PEZA.
Awarded as Best Supplier for automotive parts and process parts from TOMS.
Started preparation for the Integrated Management System (IMS) certification.

2017: Received Excellence Award from Glory through improvement presentation. Received Excellence Award from Canon, and Best Cost Reduction Award from Hitachi.
Obtained Integrated Management System (IMS) certification which includes ISO 9001:2015, ISO 14001:2015, OHSAS 18001: 2007
PAPTI was acquired by RIZAP Group of Companies.

2018: PAPTI (Thailand) Co Ltd office was inaugurated.
PAPTI passed the 1st IMS surveillance audit.

2019: PAPTI received its 1st IATF 16949: 2016 certification.
PAPTI Batangas (F2) started its manufacturing operations.

2020: PAPTI passed its 1st IATF 16949: 2016 surveillance audit.
PAPTI passed the Integrated Management System (IMS) re-certification audit, including the upgrade certification from OHSAS 18001 to ISO 45001:2018.